女性デザイナーのココ・シャネルの名言を目にして。

言わずも知れたココ・シャネルは20世紀を代表する女性デザイナーです。先日、ココ・シャネルの名言集を見ました。心にしみる数々の言葉がありました。

「20歳の顔は自然から授かったもの。30歳の顔は自分の生き様。だけど50歳の顔にはあなたの価値がにじみ出る。」といいました。さて、50歳を迎えて自分の価値はにじみ出ているだろうかと、冴えない顔になっているんじゃないかと、考えたりします。シミやシワも生きてきた証なんたから、前向きにとらえて人生楽しまなくてはと考えたりもします。歳を重ねるにつれて、その人の生き方が顔に表れるということを肝に命じたいと思います。

ココ・シャネルは挫折や栄光を味わいながらも、不平等に対して闘いつづけ、反逆精神に溢れた人生を送った方だそうです。魅力ある女性は内面から輝く何かを持っていなければなりません。内面を磨くことによって、顔が輝いていくのでしょう。

女優の石田ゆり子さんや鈴木杏樹さんは、来年50歳になるそうです。可愛らしく生き生きした笑顔を持った方たちです。内面を磨いて、いつまでも若々しくいたいものですね。https://www.intraligi.net/%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%B0_%E9%87%91%E5%88%A9%E3%81%8C%E5%AE%89%E3%81%84%E3%81%A8%E3%81%93%E3%82%8D%E3%81%AF%EF%BC%9F.php