雨の日でも怖いもの知らずな車の運転をする人

先日、雨の降っている夜に車を運転することがあったのですが、雨の日の運転はけっこう怖かったりします。
というのも、普通にしていても、雨粒で景色が白くなるくらいの強い雨が降っていました。
おまけに夜ということもあって、日常的に発生する中では、これ以上ないというくらいの視界の悪さだったのです。
でも、ときどき雨や風が強いにも関わらず、かなりスピードを出して走っている車を見かけたりします。
そういう車を見ると、運転している人は、ちょっと怖いなと思ったりしないものなのだろうかと思ってしまいます。
いつも、盛大に道の水たまりに突っ込んでスプラッシュをあげていたりする車を見かけたりするんですよね。
私が他人の運転にとやかく言うような立場にはありませんが、やはり注意するに越したことはないと思います。
雨の日にはただでさえ視界が悪くなるのだし、自分の視界が悪いというのは、他人の車の視界も悪いということです。
私もそうですが、ついつい確認が甘くなったりしがちなので、注意したいと思います。http://www.imacsindonesia.com/musee-ryokin.html