5年振りのカラオケは、職場の先輩方と一緒に。

職場の先輩と一緒に夜ご飯を食べに行くことになりました。先輩ばかりだったので、気が引けていました。でも夜ご飯を食べ始めると、皆さんとても優しくて楽しい時間を過ごすことができました。ご飯も美味しかったので、とても話も弾みました。食事を終えて、家に帰ろうと思った時に、ある先輩が「カラオケに行こう!」と言い始めました。私は正直困りました。私がカラオケに行ったのは、5年前になります。それも人前で歌うのが得意ではないので、苦手の分野です。どうにかして帰ろうと思ったのですが、先輩たちがどうしてもカラオケに行きたいと言って聞かないので、お付き合いすることにしました。カラオケに行くのが久しぶり過ぎて、何を歌って良いものなのか困りました。順番に歌っていたので、最後に私の番に来ました。困って、学生の頃に歌っていた曲を入れてみました。思いの他、先輩方に好評でほっとしました。まさか先輩とカラオケに行くなんて思いもしなかったのですが、楽しかったです。