女性デザイナーのココ・シャネルの名言を目にして。

言わずも知れたココ・シャネルは20世紀を代表する女性デザイナーです。先日、ココ・シャネルの名言集を見ました。心にしみる数々の言葉がありました。

「20歳の顔は自然から授かったもの。30歳の顔は自分の生き様。だけど50歳の顔にはあなたの価値がにじみ出る。」といいました。さて、50歳を迎えて自分の価値はにじみ出ているだろうかと、冴えない顔になっているんじゃないかと、考えたりします。シミやシワも生きてきた証なんたから、前向きにとらえて人生楽しまなくてはと考えたりもします。歳を重ねるにつれて、その人の生き方が顔に表れるということを肝に命じたいと思います。

ココ・シャネルは挫折や栄光を味わいながらも、不平等に対して闘いつづけ、反逆精神に溢れた人生を送った方だそうです。魅力ある女性は内面から輝く何かを持っていなければなりません。内面を磨くことによって、顔が輝いていくのでしょう。

女優の石田ゆり子さんや鈴木杏樹さんは、来年50歳になるそうです。可愛らしく生き生きした笑顔を持った方たちです。内面を磨いて、いつまでも若々しくいたいものですね。https://www.intraligi.net/%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%B0_%E9%87%91%E5%88%A9%E3%81%8C%E5%AE%89%E3%81%84%E3%81%A8%E3%81%93%E3%82%8D%E3%81%AF%EF%BC%9F.php

造花は造花なりの良さというものがあるのですよ!

風水の本なんかを見ていると、運気をアップさせる為には造花ではなく生花じゃないと駄目だと書いてありますよね。

確かに生花の方が生きていますしいい運気を運んで来てくれそうな気がします。

やっぱり生花にはキレイさは適わないですが、造花は造花でメリットがあると思っています。

まず造花には花粉がないので花粉症の人でも大丈夫です。

最近は造花のお花見のサービスがあるらしいです。

花粉症の人でも増加の桜の花を部屋に設置してもらってお花見を室内で楽しむのだそうです。

子供連れにも好評なサービスらしいですよ。

また、造花は水遣りなどをする必要もありません。

私のような植物を育てるのが苦手な人にも楽しめます。

植物を枯らしてしまうととても申し訳ない気持ちになってしまいます。

また、年中咲いているので季節外の花を楽しむことが出来るのも造花の良さだと思っています。

造花を色々集めたいのですが、部屋のスペースがなくなるので我慢しています。ミュゼ 980円 キャンペーン